Category : プロフィール写真

森の中でプロフィール写真?

撮影の御依頼をいただき、メールでご本人のお仕事のホームページやブログなどを教えていただき拝見させてもらいました。
でも、僕にはどうやらイメージが掴めません。
何度かのやり取りをした後に撮影の前日に、お会いする時間を取っていただき、結局そこで得られる何かに期待をするということに相成り・・。
僕はスタジオを持っているカメラマンや写真館では無いので基本的には外で撮影をするか、もしくは、どこかの建物で写真を撮る事になるのですが、ご本人のイメージが掴めないと撮影場所の目星を付けることもできず、僕は手も足も出ないのです。

お会いして色々と伺っているうちに、「どんな人」という僕の勝手なイメージが出来上がって来ました。
湘南の方で、湘南と言えば海なのだけれど、森に行くのが良いなと・・そう思いました。
折よく天候も好天で、光もきっと午前の光の方がお似合いでは無いかと思い、朝早くに知り合いの美容室に来ていただいて、髪をセットしてもらい、このあたりだろうと目星をつけていた場所に行くことにしました。

自然がたくさん残る、その場所は良い所がたくさんあるようで2人で散歩をしながら写真を撮りました。
写真の撮影の為に来たのだけれど、まるで散歩のようなひと時で、いろいろと話をしながら、たくさんの場所を見つけます。

110
この写真はまるで少女が森の中を流れる小川にかかった橋を歩いているようで
きっと彼女が10歳の頃はこんなだったのかな?と勝手に想像しました。

096
森のトンネルの出口を見つけて、そこに立ってもらうことにしたら
彼女は枝に向かって話しかけ始めました。

126
いつもはインドア派と聞いていたのですが、本当にそうなのでしょうか?
木々の歌を歌っています。

149
木から木へ渡り歩く鳥のように。
初夏の日差しもあるのでしょうか?とても軽やかです。

021
彼女は講演もされるのですが、今日は木の実に向かって?(笑

とても楽しい撮影でした。

彼女は声による心の診断もしてくれるのですが、僕も撮影後に受けさせていただきました。
診断では僕は直感的であるという事で・・・でも、自分では勘が鋭い方だとは思えなく、きっと鋭くも無い勘なのに直感的に動く・・・(汗
歴史の話をしている時はとても思索的であると。歴史がとても好きなのですが、現状においては思考する部分が大きくと出ていて、確かに歴史を数千年前くらいまでの単位で紐解くのはとても好きではあるのですが、実際に現代のその地に立つという体験ははまだまだ知識に対してあまりに少なく、今、自分の中で最もやってみたい事が、興味のある場所に出向き、感じる事だったりしているわけで・・・。
そして凄いのが声の診断で将来という分野も見てくれます。それによると自分と向き合うこと。それってわりと得意分野とその時は思ったのですが、いざ自分の家に帰ってみて、自分が本当に撮りたい写真を具体的にイメージし、今すぐそれに取りかかれるか?と言ったら、あら不思議、肝心な部分が不透明になっているのです。写真を始めた頃は、撮りたいものはとても具体的にあったはずです。
口で言うのは簡単なのだけれど、具体的な形にしようとしたら、あれ?というのはちょっと衝撃でした。

実はこの声診断をする少し前から、もっと撮りたいものを撮らないとダメなのだろうと思うようになっていたのです。
そして一から十まで全て自分で完結させていく写真をもっと撮らなければ、いけないだろうと。
だから、この声診断はとても自分にとってタイミングが良くて。。。
なんて言ったって、撮りたいものは解っていて撮りに行けば良いくらい思っていたのに、おいおい今の僕はリハビリからだよという・・。
何も考えずに当て所も無く歩き出したら、戸惑ったろうなぁと。
なので、この出会いはとても感謝なのです。

ん?プロフィール写真。。はい、プロフィール写真の撮影です。

※声診断は「一般財団法人 日本声診断協会」です。ご興味のある方はこちらにアクセス。。

Pocket

Powered by: Wordpress