十枝の森 小さな自然の森

(写真をクリックすると写真が拡大します。)




「自然」とはモノを指している言葉では無いと体現している森だと感じて。

十枝の森は千葉県の外房地区にある大網白里市という場所にある小さな森です。
そこには、自然とは何なのか?人と自然の関わりとは何なのか?そんな難しい問の一つの答えがあるように感じます。
大自然というのは文字通り「大」自然なので、このような小さな森では無いですし、また、手つかずの自然とは道路一つでその姿を変えてしまうとも言われていて
それともこの森は違うのです。
この森が持っている自然とは、人が自然に生きるという、自然だと思います。
それは自然というモノと共に生きるとか、自然というモノになって生きるというのとは違う
心の自然。
心が自然であると、あるようにあり、雑多なようで調和のある、無理の無い、そんな形が現れて来るのでは無いか?
そんな事をしみじみと感じさせてくれる森です。

ここに友人のブログより転用させていただいた、2011年の6月までご存命で96歳で亡くなられた、この森にずっと住まわれていた十枝澄子さんの言葉を書きます。
「特別な事は何もしていないの」
「鳥が運んできたり風に乗ってやってきたりした種たちが、木になり花となって自然が森を作っているの」













写真

九十九里浜を中心に房総半島の海、里山などの写真。 
旅先の写真
我が家の311の時の写真など。
写真販売

九十九里浜の
夕日、夕焼け、海、鳥、月などの写真を販売中。 
ディスカバリー 森 時尚
(パンフレット撮影、イベント撮影、建築写真、結婚式写真、家族写真、七五三写真、お宮参り、成人式前撮りなどの出張撮影)
289-1304 千葉県山武市井之内2959-12 TEL0475-84-3235 toki_mori@photoisdiscovery.com
©Discovery Tokihisa Mori All Rights Reserved.